DIARY

  • 投稿一覧

  • カテゴリー

  • 熱源

    ◾️2ヶ月以上更新されていないブログですどうもお久しぶりです。

    交代制のブログだけども中々進まないもんで先に書いちゃう。

    自分も中々苦手なやつやけど。しんくん次よろしくやで!

     

     

    ◾️さて、2ヶ月の間とはいえ、ものすごくあっという間に過ぎていった。

    4/29にはキッチンがリリースとなり、そこから4本のライブ。

    多くのバンドからすると活動ペースはかなり少ないとは思うけど

    動けてないわけではなく、着実に成長していることを実感してます。

     

    自分たち自身がこの先に期待を抱けている状況をもっと楽しんで、

    応援してくれる人を増やして巻き込んで行ける未来がもそう遠くないのでは。

    とか思っちゃいます。ソラミズツキヒの音楽好きやもん。

     

     

    ◾️今月の頭くらいに大好きなバンドのライブを立て続きに見に行って、

    音楽って、バンドってやっぱすげー、なんて事を考えた。

     

    まず新譜をリリースしたcinema staffと9mm Parabellum Bulletのツーマン。

    どっちもめちゃくちゃに格好良いアルバムで、期待値も高かったし、

    9mmなんてかなり久しぶりに観に行くから楽しみでしかなかった。

     

    高校でギターを始めて、テニス部の傍らでバンドも組まず

    一人でずっと練習してたのだけれども、一番弾いていたのが9mmで。

    新譜が出るたびその日に耳コピしまくってはバンドスコアを買い答え合せをしたり、

    ライブ映像を見ては部屋で動きの練習もして毎回ツアー行ってはモッシュモッシュ。

    完全にギター人生の青春であり滝さんがギターヒーローでした。

     

    まぁ先日見に行ったライブでは滝さんは怪我で出てないんやけど。

    それでも曲が体に心に染み付いているもんだから、

    大人しく見ようと思ってたけど反射で前へ前へ。

    ライブキッズに引き戻されました。シネマの辻さんも数曲参加して、

    しかもその選曲が古くてドツボの時期のやつでもう感無量でした。

     

    cinema staffはもうなんというか安定圧倒的のライブ。

    新譜の「熱源」本当かっこいいからみんな聴けばいいのに。

    本当に理想のバンド像を貫いているところがもう痺れる。

     

     

    その数日後に見に行ったのがJimmy Eat World。

    アメリカのエモの立役者であり、自分の洋楽の中で一番好きなバンド。

    単独公演の来日は9年ぶりとのことで、

    自分もが見たのは2007年のPUNKSPRINGやからまさに10年ぶりのライブ。

    (その時の大阪のメンツがNOFX/NEW FOUD GLORY/Jimmy Eat World/

    ELLEGARDEN/DROPKICK MURPHYS/マキシマム ザ ホルモンとかで

    今見てもエゲツないし、Paramoreキャンセルなってたのかというショック)

     

    何がいいってメロディ、曲が構成がもう完璧なんですよね。感動するほどに。

    ただただシンプルに曲がいい。それだけで優勝じゃねえかって。

    ブログを見た人はアルバム聴いてみてください。

    初めはヒットのきっかけにもなった「Bleed American」というアルバムが良いかと。

     

    そんな中、ライブのセットリストは当然ベストアルバムみたいになってて

    もう最高としか言えないやつでした。

    見に来た人たちは基本的には30オーバーが多い感じなんだけども、

    そんな人達がシンガロングして拳を突き上げる光景は素晴らしいもので。

    これぞエバーグリーンな音楽の為せる技だなと。まさに熱源。

     

    セットリストの中でも特にメロディが美しくて好きな曲が連発したシーンでは

    涙もそれはそれは込み上げて来ますよ。その流れを貼っておくので是非。

    PVあるのは2曲目のAlways Beだけやけど全部大名曲。

    しかしこの曲はPVも相まってキュンキュンする。。。

     

    とまぁ今でも興奮しながら書けるくらい突き動かされる音楽って

    兎にも角にも最高だなという話でした。

    心から拳の上がるバンドになりたいなぁ。

     

     

    ◾️さて次のライブは1ヶ月ほど空いて7/27、大阪のSOCORE FACTORYにて。

    JACK=ON=THE=FIDDLEとthe whimsical gliderの共同レコ発。

    どちらも大学の部活で共にした先輩同期後輩が所属している仲間達で

    同窓会のような感じですが、バッチリ自分たちのライブを決めてやる所存です。

    上京して成長を見せつけねば。負けられんです。

     

    その次は今日追加アクトの発表もされた「たからものさがしフェス」。

    ゆっちには色々お世話になってる分頑張ると共に、

    フェスなもんで多くのバンドが出る中しっかり爪痕残せるように。

     

    やったるど!